TANAKA HOSPITAL ホーム病院案内診療科目入院案内

病院案内

ごあいさつ
診療科目
医師
診療時間
所在地
アクセスマップ

診療科目

産科
ブライダルチェック・不妊症外来
性感染症・避妊外来
子宮癌検診・乳癌検診・婦人科外来
更年期外来
養子縁組あっせん外来

入院案内

妊娠中の入院について
分娩プラン
無痛分娩(硬膜外麻酔)
分娩室
立会い出産

ブログ

院長のひとりごと
田中病院ブログ

蜈・髯「譯亥・

妊娠中の入院について

出血や、おなかが痛くなる といった異常があれば いつでも電話をかけて受診してください。異常がないか診察しましょう。

トップへ

分娩プラン

どんなお産になるか、妊娠中からわくわくしますよね。当院では、妊娠中からお母さんのリクエストをお聴きして、可能な限りお応えするようにしています。立会い出産、分娩中のビデオ撮影、産声録音、赤ちゃんの写真撮影、お父さんの臍帯切断、臍帯血バンク、フリースタイル分娩、無痛分娩について、ご要望に応じて実施しています。異常があってお応えできない場合や、リスクがあって危険な場合は、その旨をお伝えしますので、こんなの無理かな?と、ためらわずに、まずは相談してみてください。  

トップへ

無痛分娩(硬膜外麻酔)

背中から髪の毛ぐらいの細いチューブを挿入し、痛み止めの麻酔薬を注入して、陣痛の痛みを和らげる方法です。もともと帝王切開の時に使用している麻酔方法です。帝王切開でおなかを切った痛みが消えてなくなるくらいなので、かなり強烈な痛みを抑えることができます。 難産のため途中から無痛分娩に変更されたお母さんが、『ああ〜 こんなに楽になるなら 早くやっとけば良かった〜』と言われていますので、かなり効くのではないかと思います。人によっては安心して寝ている方もおられます。この麻酔は、分娩中のどの時期からでも開始できます。 自然分娩にチャレンジされていて、痛みに耐えられなくなって、途中からはじめることもできます。腰から下の痛みだけを取り除きますので、意識もはっきりしています。お話もできます。少しだけ感覚を残してあるので生まれてくる感覚も分かります。こんな『お助け』もあると考えてください。いざという時のお助けがあると思うと、お産の不安も乗り切れます。  

トップへ

分娩室

できるだけリラックスした状態で、出産を迎えられるよう、また出産後も、赤ちゃんと一緒にすごせるような陣痛分娩室にしてあります。誕生の瞬間もビデオ撮影できます。遠慮なくご主人さんと立会い出産してみてください。また、部屋全体がミニシアターになっておりますので、分娩中にDVDを上映できるようになっています。照明を青色に変え 青い海の中で『グランブルー』のような感覚で分娩することもできます。無痛分娩を併用して、アロマを焚きながら、蒼いほのかな、明かりだけにして、好きな音楽を流しつつ、リラックスした、自分流のお産をされる方もおられます。 また自作のDVDを使っても面白いですよ。Windowsのムービーメーカーで簡単に作れます。生まれた後の赤ちゃんのケアも、モニターでご覧いただけるようになっています。  

トップへ

立会い出産

分娩が近づくにつれ、お母さんは不安になりがちです。そんなとき話し相手になれるのはご主人やご家族のみなさんです。分娩のとき優しく励ましたり、腰をさすってあげたり、誕生の喜びを分かち合えるのも家族だけです。出産は妊婦さん一人で背負うものではありません。家族みんなで喜びも、楽しみも、苦しみも、感動も分かち合いましょう。分かち合えば苦しみは半分に、喜びや感動は2倍になります。そして感動はいつまでも色あせずに鮮明に残ります。  

トップへ


TANAKA HOSPITAL ホーム サイトマップ プライバシーポリシー
Copyright(C)TANAKA HOSPITAL,All Right Reserved.